ゆっくり戻ろう
2009.11.26 Thursday 07:27

今日、ポッキーの亡骸を、火葬のためメモリアルに預けました。

ペットの葬儀屋さんと言う所に初めて伺いましたが
今どきのペットは人間同様に手厚く葬られるんですね。少しビックリした。
うちは過剰なことをするつもりはないので
火葬をお願いしただけですが...


昨日、娘と一緒に
小さな段ボールにバスタオルを敷き、オリジナルの棺桶を創りました。

私は、退院したら着せてあげようと思って編んでいた防寒用のベストを着せ
娘は、ポッキーが寂しくないようにと、自分の愛用していたタオルを入れました。

好きだったヘアブラシ、おやつなどを入れたあと、
葬儀用の花は嫌だったので、ガーベラとユリとかすみ草で明るく包みました。
夜に、母親が持って来てくれた折り紙の鶴も添えました。

死後硬直も無い、柔らかな遺体でしたし
今に息をするんじゃないかと思うほど、やすらかな、とてもいい顔をしていました。

いつまでも泣いていては、ポッキーも悲しむと思うので、
お別れの儀式はこれでおしまい。


まだ時々ふと涙がでますけど
ゆっくり通常の日々に戻りたいと思います。
| AKIKO TAKEMOTO | 犬とか | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
安らかに眠れ
2009.11.25 Wednesday 01:35
出会いは偶然、別れは必然。
ペットを飼う時のお約束ですね。


早朝8時すぎ。
電話の主は、ポッキーが入院していた病院でした。

「いま、呼吸が止まりました」と。

すぐさま、子供たちを連れて病院に行きましたが
まだ温かいその体は、もう少しも動いてはくれませんでした。

11月24日 午前 8時8分 ポッキー永眠。

11歳9ヶ月でした。(人間で言うと63歳くらい)


泣きましたね。
久しぶりに。



最後の瞬間は、腕に抱いていてあげたかった。
意識のあるうちに「ありがとう」と言いたかった。
もっと世話をしたかった。年をとり、歯が抜けて、足が弱くなるまで。

いろんな思いが頭をよぎりますが...

悲しい思いを並べてもポッキーは喜ばないと思うので
ステキな思い出を沢山共有出来たことに感謝して、見送ろうと思っている。

どうか、安らかに。

楽しい思い出をありがとう。
癒しをありがとう。

そしていつかまたどこかで、
生まれ変わったあなたと出会えると嬉しいな。

あなたと暮らした日々が とてもとてもステキだったから
もう犬は飼わないなんて、言わないよ絶対。



| AKIKO TAKEMOTO | 犬とか | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
頑張れポッキー
2009.11.24 Tuesday 01:03
毎日、犬の話ばかりですみません。

今日は祭日なので面会は無かったんですが
夜の10時ごろ、医師から電話がありました。

夜遅い電話だと、ドキドキしますね。

今すぐキケンと言う訳ではないようですが...
ポッキーの術後の回復が芳しくないそうで、水曜日退院は無理とのこと。

明日また顔を見に行きますが、、、心配です。




| AKIKO TAKEMOTO | 犬とか | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
抱っこ
2009.11.23 Monday 07:36
入院中のポッキーの顔を見に
夕方、お見舞いに行った。

麻酔も切れてるので、今日の方が辛そうだったが
抱いても良いよと言われたので、抱っこした。



首のあたりに見えているのが点滴の管。

こちらは、
すっかりシュン太郎になってしまったぷーちゃん。




さ、明日は環境省関係の勉強会。
ソーシャルビジネスについて学びに行く。

と言う事で、仮眠しましょう。

| AKIKO TAKEMOTO | 犬とか | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
手術は、ひとまず成功
2009.11.22 Sunday 06:45
術後のポッキーの顔を見て来た。
包帯代わりか、タオルで創った寝間着を着せてもらっていた。

摘出した子宮を先生が見せてくれた。
通常「うどんくらいの細さ」の子宮が、ウィンナーより太く腫れていた。

先生が、銀皿の上の子宮にハサミを入れると、中から大量の膿が流れ出た。
こんなに沢山溜まってたんだね、可哀想に。

ポッキーは、丸まって小さくなって眠っていた。
しかし、私や子供たちの気配に気が付くと、
術後の体を持ち上げ、まだおぼつかない足取りでゲージの手前まで歩いて来た。
首をもたげて「撫でてくれ」と言うそぶりを見せるので、ゲージ越しに撫でてあげた。
気持ち良さそうに目を閉じるものの、立っているのがやっとなのだろう、点滴が刺された細い足がプルプル震えていた。

いつものように「出して、出して」と言うそぶりは見せない。
歩いて来るのがやっとと言った所だろう。
あまり長居をするのも可哀想なので、引き上げようとしたら、か細い声で鳴いた。

感染症を起こさない限り、大丈夫でしょうとの事なので
順調に行けば、退院は水曜日。

で、ぷーちゃんはどうしているかというと、「屁」のような状態。
まるで、オモチャを無くした子供のようにシュンとしている。

もともと無駄吠えをしないのでもの静かなんだが
追いかけて走り回る相手がいないからか、まるで存在感が無い(笑)

挙げ句の果てに、食事をしたら、吐くわ、下すわ...
精神的に参ったか、風邪を引いたか...体調を崩してしまったらしく
結局、彼女も点滴をしに病院へ。

ついでなので、ポッキーと面会させてあげた。
でも、いつものようにポッキーに戯れに行くようなこともなく
嬉しそうにはしゃぐ訳でもなく、ゲージ越しに、じーっと見ているだけだった。

相棒がいないと、どうして遊べば良いかわからないようで、
家に帰っても、猫のようにひざの上で寝るばかり。

「ぷーちゃん!」と呼びかけても「なんか用?」と振り向くだけだが
「ポッキー!」と呼ぶと、嬉しそうにすっ飛んで来て探してる(笑)

ま、そんな感じで、
我が家に来て初めて「1匹で寝る夜」を過ごすことになったぷーちゃんは
すこぶる寂しそうで、いつもの就寝時間より早く、
そそくさと、自らハウスに籠って寝てしまったのでした。


| AKIKO TAKEMOTO | 犬とか | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
犬の入院 明日手術
2009.11.21 Saturday 03:14
今回も実のある出張でした。

しかし、滞在ホテルの低反発ベッドが体に合わなかったか
夜は、寝返りばかりでほとんど眠れなかった。
(おかげさまで新幹線では爆睡しましたが)

出張帰り、休むヒマも無くPCの前に座り
明け方までに、急ぎのデザインラフが必要と言う事で、今しがた提出。

早く横になりたいと思いつつ、
ビールを飲みながらブログを書いている。


実は今日、愛犬のポッキーが入院した。
明日手術することになったからだ。

抗生物質を投与し、一時は改善したものの完治にはいたらず、
子宮に膿がたまり、抵抗力が衰え、食欲も衰退した。

このまま放置すると、命を落とすキケンもあると言う事で
子宮と卵巣を摘出する事に。

明日は、あいにく夕方まで仕事が入っているので
午前中に顔を見に行く事は出来そうにない。

次にポッキーに会うのは、術後(明日の夕方)になるだろう。
手術が順調に行けば、水曜日頃、退院かな??

別れ際は、ギャンギャン鳴いていたので、まだ元気は残ってるはず。
家族と離れて不安でしょうが、頑張るんだよ、ポッキー。



ぷーチャンも、待ってるよ〜。


| AKIKO TAKEMOTO | 犬とか | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ポッキーの通院
2009.11.14 Saturday 03:54
子宮内膜症で弱っていたうちの愛犬ですが
点滴と、投薬のおかげで、かなり元気になってきました。
食欲も戻って来ましたし
お薬もあまりいやがらずに食べてくれます。

点滴は終わりましたが
まだ少し膿が残っているので、もうしばらく投薬が続きます。

しかし、動物病院も、小児科なみに忙しそうですね。


| AKIKO TAKEMOTO | 犬とか | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ポッキーが子宮内膜症に
2009.11.03 Tuesday 02:20
うちの老犬、ヨークシャテリアのポッキーですが
ここ最近、元気が無い(食欲の低下、微熱、頻尿)などがあり
てっきり「風邪」と「老化」が原因だと思い込んでいたんですが...

昨日あたりから、尿道から膿がでていることに気が付きまして
膀胱炎かな?と思い、本日、病院へ連れて行きました。

エコーも撮ってもらって
診察結果は、膀胱ではなく、子宮内膜症でした。

雌犬特有の病気としてはNo1に多い病気だそうです。


感染菌の毒素は腎臓にダメージを与えるそうで
激しい頻尿の理由も納得出来ました。

ポッキーの場合、膿が外へ出てくれたから気が付いたけど
子宮が固く閉じてしまい、膿がでない場合はお腹が腫れて、子宮が破裂して腹膜炎を起こし、死に至る可能性もあるそうで。。

ポッキーは、膿が外へでていたおかげで、
家族も早く気が付いてあげることが出来ましたし
病状の割には本人は辛くない状態を保つことが出来たんだそうです。

不幸中の幸いとはいえ、
子宮は小さな臓器ではないので、体へのダメージは小さくない。
放置すると、多臓器不全で一命を落とす事もあるそうな。

やけどの大小で例えると「広範囲」にあたる炎症とのことで
ちゃんと治療してあげないと、危険を伴うことに変わりはない。

病院では、毎月必ず数件、同じ病気のワンちゃんの子宮切除手術をしているそうですが
ポッキーにはとりあえず手術の提案はありませんでした(高齢だからかなぁ?)

とりあえず、抗生物質の点滴で様子を見て、
改善が見られるようならその後は投薬で治療するみたい。
しばらく病院通いになりそうです。

年齢も年齢なので(12歳)、手術は可愛そうだなと思っていたので
とりあえずは、これで良かったのかな。。。

頑張れ!
ポッキー


| AKIKO TAKEMOTO | 犬とか | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
ぷ−ちゃんの散髪
2009.08.15 Saturday 13:29
ぷーちゃんも暑そうなので散髪。

耳の毛をくくってもらった。
可愛い。

090813_223101.jpg



ま、ただの親ばかですが。

090814_221001.jpg


| AKIKO TAKEMOTO | 犬とか | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
おやすみ
2009.07.06 Monday 04:47
年の差10歳のこの二匹。

仲がいいのか、悪いのか。



癒されますね。

ほんとに。





プードルは、撫で回しても毛が乱れないのが嬉しい。

| AKIKO TAKEMOTO | 犬とか | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 2/5 pages next→
Search
Profile
Category
Latest Entry
Recent Comment
  • いよいよ、Tシャツアート展東北巡回展 11/18~20 で開催!
    桜 (11/17)
  • 犬と旅行
    AKI (08/29)
  • 犬と旅行
    みや (08/28)
  • JMAA Tシャツアート展 明治大学商学部「ベンチャービジネス論/起業プランニング論」 公開講座
    AKI (06/27)
  • JMAA Tシャツアート展 明治大学商学部「ベンチャービジネス論/起業プランニング論」 公開講座
    藤倉誠 (06/26)
  • 【AKIKO TAKEMOTOのARTな関係】映像作家・文筆家 竹浪明さん
    竹浪 明 (06/19)
  • FM81.4【 AKIKO TAKEMOTOのARTな関係】 第2回放送分 ゲストは写真家 高桑定夫さん【魅せられて大和路】11月14日(日)午後2時〜オンエア
    AKI (05/05)
  • FM81.4【 AKIKO TAKEMOTOのARTな関係】 第2回放送分 ゲストは写真家 高桑定夫さん【魅せられて大和路】11月14日(日)午後2時〜オンエア
    吉井登 (05/04)
  • ビンラディンの死、平和とは何か
    aki (05/04)
  • ビンラディンの死、平和とは何か
    マッチャン (05/03)
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
My site
AKIKO TAKEMOTO 総合サイト

サイト:AKIKO TAKEMOTO

NEWブログ

好評発売中

Twitter
My books
Face book
Takemoto Akiko

バナーを作成

JMAA Tシャツアート展

ファンページも宣伝する
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM