日本財団ロードプロジェクト:JMAA 被災地ワークショップ第3弾 石巻@生協大橋店(付録付き)
2011.07.30 Saturday 01:42
7月24日は、石巻市の生協大橋店で、ワークショップを行いました。

私たちが、生協大橋店に訪れたのはワークショップ開始1時間前の12時。

生協大橋店は、向かいに仮設住宅があることから
うどん、スイカ、ヨーヨー釣りなどが振る舞われており



店舗前は、美味しそうにスイカをほおばる人
楽しそうにヨーヨーを釣る子供たちで、賑わっていました。



ワークショップは
生協大橋店の二階にある調理実習室をおかりしての開催。

目立たないし、分かりにくい場所だから
人が集まるのかな?と心配でしたが
そんな心配は無用だと、すぐにわかりました。

続々と二階に上がって来てくださるお年寄りや親子連れで
開始5分後には、席が足りなくなってテーブルを追加しました。



一同が同じ時間に集まる形ではなかったので
横断幕アートはせずに、J-WAVEフリマの時と同じ方式で
手描きやシルクスクリーンを使って、Tシャツに絵を描きます。



みなさん、輝くような笑顔でしょ?

ある年配の女性はこう言いました。
「弟にあげるTシャツを描くの」

また、ある女性はこう言いました。
「震災後、こんなに笑ったのはじめてよ」と。

被災地支援だとか、心のケアだとか「いかにも」な言葉は沢山ありますが、
皆さんが、楽しそうに、嬉しそうに描く作品を見せて頂きながら
勇気づけられていたのは、私たちの方なのかもしれません。

23日の夜に東京を出発し、車中泊で仮眠2時間程度のスタッフでしたが
13:00〜17:00が、あっという間に感じられました。 

「良い経験させてもらいました」 
「楽しかったです」 
「良い思い出になりました」 
「次は、いつあるの?」 
「今度はもっと早く教えてね」

 そういって頂けるワークショップが出来たことを、心から嬉しく思います。

ワークショップの実現にご尽力くださった
「ほっとスペース石巻」のみなさん、大変ありがとうございました!

また、石巻に行きたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーー

片付けをして、17時に生協を後にし
山形から4時間かけて合流してくれたスタッフCさんとはここでお別れなので「お茶でもしましょう」と喫茶店を探しました。

最初目指していたお店になぜか入りそびれ
もう一度戻ろうと右折した時に発見した喫茶店に飛び込みました。

疲れも手伝ってか、導かれるように入った喫茶店。

座席に座るなり、となりに犬が飛び乗って来た。
ここは喫茶店......たぶん。



口の悪いママ。メニューは無い。ストローも無い。
アイスティーは、2日かかるんだそうだw(←嘘に決まっているが)

私たちが外から石巻にやって来た事を知り、
口では「お人好しだね、ばかじゃないの」的な事を言いつつも

ぶっきらぼうな口調で、「泊まるとこあんの?」と気にかけてくれたり、
梅干しや飴玉を沢山出してくれたり、何度もテーブルにやってきては
震災直後の話をしてくれた。
私たちが座っているテーブルの高さまで、津波が来たんだそうだ。

「甘えてちゃダメだ。」
「世話になった分は、返さなければならない。」

努力して、努力して、自分の足で生きて行こうとする気丈さが、
言葉の端々から感じ取れた。

気仙沼の夜は怖いので、早めにお店を出ようとしたら
「もう帰るの?」と、ぶっきらぼうなママが少し寂しそうに言った。

最後はコーヒー代も取ろうとせず「一人200円」だと言い張って聞かない。
これじゃ梅干し代にもならないよと言ったが、
震災後にお世話になった人たちへの恩を、私たちに返そうとしているようにも思えたので
最後は、お言葉に甘えさせて頂くことにした。

「レジは、津波に流されたからね」と、
飴のカンに入った釣り銭から、おつりを払ってくれた。

ママは、玄関の外まで出て、私たちを見送ってくれて
私の両手に一杯の飴を持たせてくれて

「うち、休み無いから。
 朝、8時半から開けているから。
 留守でも、鍵開けておくから、勝手に入ってて。」

顔も、口調も、どことなく泉ピン子に似ていた。
口が悪くて、素直じゃなくて、ちょっとエラそうな「マダムピン子」(←勝手に命名した)

映画のワンシーンのような、狐につままれたような、不思議な感覚だった。
石巻に行ったら、必ず立ち寄りたいと思っている。

マダムピン子に会いたくて。
| AKIKO TAKEMOTO | JMAA | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
明日から
2011.07.23 Saturday 05:29
明日から、
宮城県の石巻と、気仙沼にワークショップに、いって来ます。

震災後、大阪から住み込んで被災地支援をしている方々や
地元のために頑張っておられるNPOの皆さんと再会出来るのは、とても嬉しいです。

石巻も、気仙沼も
6月に訪れてから、ちょうど一ヶ月後の訪問となりますが
復興も少しずつ進んでいるようで

私たちが宿泊するホテルは
6月には、バスタオルやアメニティも無かったのですが
もう、今は大丈夫みたいです。

またホテルから渡り廊下で繋がっていた「お魚市場」も
24日からリニューアルオープンするそうです。

6月に訪ねた時は、お魚市場は見る影も無いほどに損壊していたのに。。
せっかくなので立ち寄って、何かお土産を買いたいと思います。

6月に、皆さんから送られた文具と絵具をお届けした
ネットワークオレンジさんから、帰り際に頂いた「竹炭」を
シューズキーパーにしたいと思っっていたのですが
ミシンをかける時間もなく、イベントや仕事に追われていたので
母に頼んでしまいましたが、快く引き受けてくれた上に
数も大量につくってくれましたw

おかげさまで、可愛いのが出来上がりました。
ありがとう。

トランクに入りきらないので、全部は持って行けませんが
サンプルをお渡しして来ようと思っています。


この布、何かわかります?

そう。
JMAAが、ワークショップで地域の皆様と創った横断幕です。

今回の生地は、国連大学で行った
40メートルのストリートワークショップの生地。

フェアトレードオーガニックコットンなので
素朴で優しい風合いです。



国内なのに、なぜか2泊5日の放浪記w

色々盛り沢山ですが、体調に気をつけながら
頑張って来たいと思います!


| AKIKO TAKEMOTO | JMAA | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日本財団ロードプロジェクト@被災地ワークショップ第二回:亘理郡山元町 やまもと幼稚園の園児170名を対象に ワークショップ
2011.07.14 Thursday 19:08
12日は、亘理郡山元町のやまもと幼稚園の園児170名を対象に 
ワークショップを行いました。
    

やまもと幼稚園は、被災された子供さんの受け入れを行っており 
仮設住宅から通ってくる子供さんも多いため
バスの到着時間にあわせて、二部形式で行いました。 

園児ばかり170名と言うのは、JMAAにとっても始めての体験。 

絵の具の調合に追われてバタバタしてしまうシーンもありましたが 
園児たちが楽しそうに描いている姿を見て、こちらも嬉しくなりました。

    

「赤がほしい!」「きいろ〜!」「ピンク〜!」など、元気よく手をあげて
Tシャツに、色とりどりの絵が描かれて行きます。

   

中には、絵の具を混ぜるのが楽しくて、
いろいろな色を混ぜるうちに 鈍い色になってしまったお子さんもいましたが、 
それはそれで「とても良い」と、竹本は思うのです。

 みんな違って、みんないい。

   

色とりどりのTシャツたちは、抜けるような青空の下で 仲良く並んで、ひなたぼっこ。

   

 自慢のTシャツを持って、記念撮影。

 

ほら、可愛いでしょ?

   

ウォーミングアップ用の大きな布は、 
いろんな色を混ぜたり、捏ねたり、手や足でペンペンしたりして遊んだので
絵と言うよりは染め物のような仕上がりになりました!

 


これらのTシャツは、9月に宮城県で一斉展示(展示場所は検討中)したあと
実施会場にお戻しし、絵を描かれたお子様にプレゼントします!


16日に国連大学で行われる【Tシャツウォールワークショップ】のTシャツも
被災地のお子様にプレゼントします!
今週末は是非、東京、青山の国連大学へどうぞ!!


| AKIKO TAKEMOTO | JMAA | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
被災地ワークショップ第一弾:仙台黒川郡 Make Smile Project!
2011.07.11 Monday 10:33
不思議な団体が
7時に新幹線の中央のりかえ口で待ち合わせて「はやて」に乗り込む。

ほぼ一両貸し切り状態。
ほとんどの方と初対面なのに、なぜか車両は和気あいあい。

列車の中で「笑顔」と書かれた布とマジックが回されて
皆そこに思い思いのメッセージを書いてゆく。


ほどなく、寝不足のJMAAのメンバーは順に眠りに落ちていく。
気がついたら仙台だった。


仙台駅からタクシーに乗り合い
新富谷ガーデンシティフットサルクラブに向かう。

ビックリするくらいの快晴。
朝10時前で、気温は30度をとうに超えていた。

会場について、ワークショップの準備をしていると
子供たちが続々集まって来た。

11時開会式


そう。一緒に新幹線に乗り込んだのは、
フットサルを通じて、笑顔と、あきらめない心を培って欲しいと
仙台の子供たちを対象にフットサル教室を開く
神奈川、東京のフットサルチームのメンバーでした。

子供たちを笑わせ、楽しませ、時に厳しく指導する
「元気と笑顔の絶えない子供のような大人たち」が
なんだかとっても格好良くて、ステキでした。

左が、今回のイベントを主催されているエフクオーレ代表の竹田さん
黄色いシャツを着た方が、今回のMake Smile Projectの発起人、岡部将和さん。



サッカー少年が、フットサルに夢中になっている横で
JMAAも、子供さんたちとワークショップ。


今回、子供さんたちにも手伝ってもらって最初に書いた文字は「SMILE」


JMAAのワークショップメンバーも
今回はひと味違います。


大阪から駆けつけてくださった、岡崎さんは
もじもじした子供さんへの声がけや誘導がとても上手で、
子供たちは、完全にスイッチが入り、沢山の【ちびっ子画伯】が誕生しました。


一通り、大きな布に描く事で、心のウォーミングアップを済ませると
皆それぞれ、Tシャツに絵を描き始めます。



大胆で明るい、のびのびした構図。
都会の子供さんより表情が豊かかもしれません。


太陽を描く子供さんが多かったです。


この日の仙台は34度
野外での実施と言うこともあり、照り返しもあって体感温度は40度近く。

大人のスタッフが、うつむいて絵を描いていても
頭蓋骨の血管がドクンドクンするほどの暑さで途中何度も休憩を挟む程でしたが
夢中になっている事もタチはなかなか手を休めません。

熱中症が心配なので、
スタッフは、子供たちにスポーツ飲料を配ったり、描く場所ごと日陰に誘導したり。

このピンクも、全部色を塗るのに、ものすごい時間がかかったのですが
ドリンクを飲みながら、最後まで頑張って塗り終えましたよ〜!


その頃、サッカー少年たちは
パフォーマーのお兄さんの凄い技に釘付け!



静止画ではなかなか伝わらないのが残念ですが

7メートルの布も、いろいろな方が筆を取ってくれて
着々と進化しています。


SMILEの文字もみんなが少しずつデコって
とってもカラフルに


男女問わず、ピンクと黄色が大人気!



子供たちのサッカー教室が終わると
抽選会があって、子供たちは一気にそちらへ流れ
昼食タイムと重なってしまったこともあって
記念撮影を取り損ねました。

というわけで、
JMAAスタッフで記念撮影してみました〜w


左から
福島から、渡辺さん
神奈川から、イナアキコさん
東京から、keithさん
山形から、千夜さん
東京から、かちのちのらさん
大阪から、岡崎さん
大阪から、竹本
仙台から、山田さん

これは、
大人の部のフットサルチームのみなさん。


そして、それを見守る青T軍団

そして、我ら青T軍も、厚かましくゴールの前で記念撮影。


そして、笑顔が眩しい
東京・神奈川のフットサルチームの皆さん




フットサルチームはもちろんですが
JMAAスタッフでさえも、まだ一度もお会いした事の無いメンバーが
沢山いた訳ですが、あっという間に意気投合。

暑くて、暑くて、
参加者の健康管理に気を使ったり、と言う意味では大変でしたが
総合的には、めちゃくちゃステキな時間でした。

解散前には
「また是非、第二回、第三回と、チャリティフットサルをやりましょう!」と
再会を約束して別れました。

で、
改めて感じたのです。

スポーツとアートは
全く違うジャンルに見えて
「言葉のいらないコミュニケーションツール」なんだと言う
大きな共通点がある事を。

















| AKIKO TAKEMOTO | JMAA | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
JMAA Tシャツアート展 明治大学商学部「ベンチャービジネス論/起業プランニング論」 公開講座
2011.06.26 Sunday 16:09
今年で三回目になる

今年は震災もあったのでテーマはいつもと少し違った。



震災直後を振り返って思うのは
「震災直後にJMAAがすぐに動けたのは、今までの経験があったから」
これは、鈴木、誉田、竹本の共通認識でした。

なにかをやると言う事は
楽しい事ばかりではないけれど
積み重ねた小さな「点」と「点」は
そのときは関係ないように思えても
いつか繋がって「線」になる日が来る。

楽しい経験も、苦い経験も、
過中にいるとわからない事が多いのだけれど
あとになって
「そうか、これをやるための勉強だったんだ」って思う事がよくある。

人生は、可能性だらけ。

日々を楽しみながら、もがきながら
経験の引き出し(点)を沢山作って欲しいと思う。

それは自分の子供にも。





講座の後は、
クリエイターによる早描きデモンストレーション。






| AKIKO TAKEMOTO | JMAA | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ネットワークオレンジさんからJMAAにお礼状が届きました。
2011.06.23 Thursday 23:53
先日訪問した気仙沼のネットワークオレンジさんから
JMAAにお礼状が届きました。


クリエイターの皆さんの温かい心は
JMAAが責任を持ってお届けしました!

ご協力くださった皆さま、大変ありがとうございました!

| AKIKO TAKEMOTO | JMAA | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
気仙沼の笑顔に出会う
2011.06.20 Monday 16:53
日本財団ロードプロジェクト「JMAAアートサポート」として
被災地の子供さんたちと絵を描くワークショップの打ち合わせをするため
気仙沼に入りました。 

 大阪は雨、東京は曇りでしたが、福島の空は晴天。

   

「仙台に入った!」と思いましたが 気仙沼は、ここからまだ100キロ以上あります。 

 

一関と言う所で高速をおりて、後は下道を50キロくらい走ります。
 一関は、どうやら岩手県のようです。 道には、
「ボランティアの皆さんありがとう」の看板や 「ガンバロウ東北」ののぼりが
沢山立てられていましたが 
のどかな田園が続く国道沿いの土手に【ガンバロウ岩手】の文字を見つけました。 
 

大阪から出発し、静岡で事故停滞に巻き込まれ、 
予定より1時間遅れてしまいましたが、 無事、気仙沼のネットワークオレンジさんに到着。
 辛い事や大変な事が沢山あったと思いますが ネットワークオレンジの皆さんは 
はじけるような笑顔で私を迎えてくださいました。 

子供たちと絵を描くワークショップのお打ち合わせをしたのですが 
驚いたのは、ネットワークオレンジさんは、
もう 3年先の構想までイメージして動かれていたのです。 

ネットワークオレンジのみなさんのキラキラした笑顔と、 
目を輝かせて未来を語る代表の小野寺さんを見て 
気仙沼はきっとステキな街になる!と確信しました。
   

↓久米社長と今後のビジョンを熱く語る小野寺さん。 
 

皆さまからJMAAにお送り頂いた「文具と絵具」は 
手描きで描いて頂いたモザイクアート用の応援メッセージ、 
野菜ジュース、スポーツ飲料と共に、
直接お渡しすることができました!

   

 これは、津波に負けずに残った招き猫

   

 招き猫のストーリーを語ってくださった、小原さん。

 

 新聞で作った手作りの紙袋です

   

ネットワークオレンジのみなさんの 輝く笑顔にめちゃくちゃ元気を頂きました! 
「今度はクリエイターの皆を連れて来ます!」と、近いうちの再開を約束。

   

打ち合わせの後、被害のひどい地域を車で走ってきました。 
まだまだ手つかずの場所が沢山残っていて、信号もまだ壊れたままです。
 
 

胸が詰まりました。 でも、泣くのは違うと思いました。 
「負けるもんか!」と、笑顔でふんばる気仙沼の皆さんを 
私も笑顔で応援したい!と思ったのです。

 JMAAクリエイターの皆さん。 
是非、皆で順番に気仙沼に行きましょう!
| AKIKO TAKEMOTO | JMAA | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
JMAAも協力展示【Wringプロジェクト】 とんぼりリバーウォーク
2011.05.28 Saturday 15:55
 

お天気が心配なため設営が押してしまい、オープニングは12時でした。
東北方面に向かって黙祷して、いよいよスタートです。



大型台風が近づいていると言う事で、お天気が危ぶまれる中での開催でしたが
27日は、なんとか夕方までお天気が持ちまして
JMAAの協力展示「できたてほやほやのTシャツ20枚」が展示されました。







さすが大阪ミナミのど真ん中だけあって
沢山の方が見てくださり、JMAAのサイトをお知らせする事が出来ました。









東北からは、牛タン串、いかめし、お酒、牛タンカレーなど
沢山出展されていて、あたりはいい匂いが立ちこめていました。



遊覧船に乗っている見知らぬおばさんたちが
満面の笑みで手を振ってくれる光景も【ザ・大阪】かもしれませんね。



JMAAは、この船の乗り場の前でした。
20分700円で、水の都大阪を案内してくださるそうです。
大阪にいるとなかなか乗る機会がないのですが
今度、乗って見ようと思いました。

東北のお酒コーナーでは
昨年、久米繊維さんの試飲会で蔵元さんのお話を伺った
【天鷹酒造】さんのお酒を見かけてテンションが上がりました。
美味しいんですよ〜、このお酒。



やはり、牛タンは人気でしたね。


ダウンタウン松本人志さんのお兄さんのトークショーもありました。




しかし残念ながら、この頃からお天気は崩れてしまい。
雨の中でのライブとなりましたが、やっぱり兄弟、似てますね〜。

台風の影響で、雨がやむ事がなさそうだというので
残念ですが、JMAAの展示は27日だけで撤収することになりました。

これが終盤の巡回展なら問題ないのですが
イベントの本展がこれからということで、
皆さんの大事な作品を汚すわけにはいかないと言う、苦渋の判断です。

3日とも雨と言う予報の中、初日だけでも展示が出来て
良かったと思います。




Tシャツ他、雨に濡れるとダメなものは撤収されるようですが
全部のお店が撤収する訳ではありませんので
お時間ある方は是非、とんぼりリバーウォークへお立ち寄りください。

東北の物産を買う事も、ステキな支援です!

また、JMAAに出品されているTシャツを買っても、東北の支援になりますよ。

お気に入りのTシャツを買って、東北を支援しよう!




| AKIKO TAKEMOTO | JMAA | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 J-WAVEフリーマーケットでも笑顔の「和」
2011.05.08 Sunday 18:51
バタバタしていて、ブログの更新が出来ずすみません。

先日のフリーマーケットでは、沢山の写真を撮ったののですが
取り急ぎ、
被災地へのメッセージ描いてくれた皆さんの笑顔を集めました。

みなさん、すっごくいい笑顔!!



沢山の人が、東北を応援しています。
一緒に歩いて行きましょう。

報告はまた詳しく描きます〜。
| AKIKO TAKEMOTO | JMAA | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
GWは、JMAA自慢の「スタッフスマイル」に会いに、六本木ヒルズアリーナへどうぞ!
2011.04.20 Wednesday 14:26
毎年この時期にチャリティTシャツアート展の募集を開始するのですが
今年は、日本財団ロードプロジェクトと足並みを揃えて、
長期的に東北を支援して行く活動として、JMAAアートサポートを始動しました。

JMAAアートサポートは、今年で開催6年目に入るTシャツアート展の他に
様々な支援プロジェクトで構成されています。

1)画像メッセージを送ろう!
2)絵の具・文具を寄付しよう!
3)Tシャツアート展に参加しよう!
4)被災地のこどもに絵を描く機会を!
5)自分の作品を売って寄附しよう! (エントリーは締め切りました)

4月30日、5月1日のJ-WAVEのフリーマーケットでは
『Tシャツ・アート展』のプレイベントとして、
古くなったTシャツに絵を描いてリユースする、ワークショップを行います。

うち、4月30日は、
30名程度の作家さんと、100アイテム弱のアート作品を、フリマスペースで販売。
ここで販売されているアート作品は、販売価格の50%が
東日本大震災被災地の子供たちに届ける画材と文具の購入費にあてられます。

GWは、JMAA自慢の「スタッフスマイル」に会いに、
ご家族揃って六本木ヒルズアリーナへお越しになってはいかがでしょうか?

J-WAVE CURIOUS


今年は、今まで参加する側だったクリエイターの皆さんの多くが、企画段階から事務局側の手伝いをしてくださっており、【アートで社会を支援する!】主旨のもと集まった素晴らしい仲間に支えられて進んでいます。

この経緯だけ見ても、これまでに無い、中身の濃いイベントになることは間違いないと、竹本は、確信しています。


東北の復興までには、幾多の困難もあるかと思いますが、
みんなで力を合わせて乗り越えましょう。

JMAAは、東北が元気になるまで応援し続けます。
一人一人の力は小さくても、沢山集まればきっと大きな力になる。


陰日なたになって支えてくださる関係者の皆さん、ありがとうございます。
JMAAスタッフの皆さん、ありがとう。

ハードワークが続くと思いますが、くれぐれも体調に気をつけて。


| AKIKO TAKEMOTO | JMAA | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 2/12 pages next→
Search
Profile
Category
Latest Entry
Recent Comment
  • いよいよ、Tシャツアート展東北巡回展 11/18~20 で開催!
    桜 (11/17)
  • 犬と旅行
    AKI (08/29)
  • 犬と旅行
    みや (08/28)
  • JMAA Tシャツアート展 明治大学商学部「ベンチャービジネス論/起業プランニング論」 公開講座
    AKI (06/27)
  • JMAA Tシャツアート展 明治大学商学部「ベンチャービジネス論/起業プランニング論」 公開講座
    藤倉誠 (06/26)
  • 【AKIKO TAKEMOTOのARTな関係】映像作家・文筆家 竹浪明さん
    竹浪 明 (06/19)
  • FM81.4【 AKIKO TAKEMOTOのARTな関係】 第2回放送分 ゲストは写真家 高桑定夫さん【魅せられて大和路】11月14日(日)午後2時〜オンエア
    AKI (05/05)
  • FM81.4【 AKIKO TAKEMOTOのARTな関係】 第2回放送分 ゲストは写真家 高桑定夫さん【魅せられて大和路】11月14日(日)午後2時〜オンエア
    吉井登 (05/04)
  • ビンラディンの死、平和とは何か
    aki (05/04)
  • ビンラディンの死、平和とは何か
    マッチャン (05/03)
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
My site
AKIKO TAKEMOTO 総合サイト

サイト:AKIKO TAKEMOTO

NEWブログ

好評発売中

Twitter
My books
Face book
Takemoto Akiko

バナーを作成

JMAA Tシャツアート展

ファンページも宣伝する
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM